小型風力発電の再生可能エネルギー買取制度が注目されています。

近年、再生可能エネルギーが注目されています。現在対象となるエネルギーは太陽光、風力、中小水力、地熱、バイオマスの5種類です。太陽光発電は一般家庭にも普及していますが、風力発電の売電価格の方が太陽光発電よりも高く設定されているのをご存知でしょうか。1kw当たり31円も高く買い取ってもらえます。

再生エネルギーの固定買取制度を利用したい方は、売電単価が高い小型風力発電の導入を考えてみてはいかがでしょうか。小型風力発電は太陽光発電とは違って昼夜に関係なく発電&蓄電ができるメリットがあります。

生産性向上設備投資促進税制を活用して税制優遇を受ければ設備投資の初期費用を大幅に抑えられます。太陽光発電システムの導入を考えているなら、身近な場所に設置できてエコにも貢献できる小型風力発電を検討してみませんか。

興味がある方は「株式会社スマートテック」http://www.smart-tech.co.jp/smart_wind/about/のホームページをご覧ください。フリーダイヤルかこちらのサイトの専用フォームから問い合わせができます。

小型風力発電はバッテリーとの組み合わせ方で非常用や防災用の利用が期待されています。できるだけ条件の良い設置場所を確保したい方は早目に土地探しから始めてみてはいかがでしょうか。株式会社スマートテックなら小型風力発電セミナーや視察ツアーがあるので初めての方も安心です。

Posted in 仕事 | Leave a comment

ホテルと旅館の違いを知って利用してみよう

宿泊先を決めるとき悩む問題の一つがホテルと旅館のどちらに泊まるかということです。ホテルと旅館の違いを理解していないと何となくのイメージで選ばないといけません。ホテルと旅館の違いは明確でホテルは洋室10部屋以上で部屋の広さが9平方メートル以上、旅館は和室5部屋以上で部屋の広さが7平方メートル以上という分け方をされています。洋風がホテル、和風が旅館といった分け方でも問題ないかもしれません。

人によって好き嫌いはあるかもしれませんが、ホテルの方が好きという人も旅館の方が好きという人も大体半々くらいです。好みでの偏りというものはあまりなく、どちらもサービスに魅力があることからうまく使い分けて利用している人が多いようです。

ホテルの魅力は部屋ごとにトイレや浴室があるというのが基本で、高齢者でも安全に利用できるということがあります。寝る時もベッドが用意されていますので、布団で寝るということに慣れていない人はホテルに魅力を感じます。また駅の近くに建っていることも多く利用に便利というメリットもあります。

ホテルと旅館の違いを理解してみるとどちらを利用すれば宿泊が楽になるのかわかりますのでそれぞれの特徴を理解して利用してみてください。

Posted in サービス | Leave a comment